『イノシシ救出劇』


いきなりですけど、、、




みなさん、イノシシが海を渡るってこと知ってますか?




もちろん、泳いで。




餌不足や移住のため、島から島へ
かなりの距離を決死の覚悟で横断することがあるんです。










1222.jpg








実際、とーちゃんは釣り途中に
海を泳ぐイノシシにたった一度だけ遭遇したことがあります。









1222 1








数え切れないほど海に出ているとーちゃんでさえ
イノシシを見たのは一度だけ。
話には聞くけれど、遭遇すること自体すごい確率だと思う。




で先日、瀬戸内海のど真ん中で見つけたらしい。




溺れるイノシシを・・・・・










1222 2









海には、潮と潮がぶつかるスポットがいくつもあって。
その日は海は荒れていて、波も高くて。
イノシシは島へ渡る途中にそのスポットにはまってしまい
抜け出せることなく、力尽きていたそう。



見つけた時点で、溺れてるというより
ぽっかり浮いたまま、顔を水面から必死に出し
かろうじて息をしているだけ。
瀕死の状態。










1222 3






友人と二人で船で海に出ていたとーちゃん。
その瀕死の姿を見て、もう助かるのは無理だろうと思ったらしい。




でも、そのままその場を立ち去る勇気もない。




しばらく呆然とイノシシを見つめ
友人と顔を突き合わせ、お互い最初に出た言葉は





「どうにかして、助けてやりたいな」










1222 4







それから始まったイノシシ救出作戦。


すでに力尽き、泳ぐことはもちろん手足を動かす力もない。
でも相手は小ぶりとはいえ、巨体のイノシシ。
人間の力で抱き上げるなんて到底不可能。
弱ってるとはいえ野生のイノシシだし。



で、ロープで引っ張ろうということに。
船にあったロープを慎重にイノシシの脇に巻き付け
ゆっくりゆっくり船でトロ引き。



ところが頭を持ち上げることが出来ず、沈んでしまう。
これでは息が出来ない。



そこで、タモ(網)を使ってイノシシの頭を水面から浮かせ
その状態で低速走行すること40分。




なんとか島に着くことができ、巨体を引っ張り砂浜に上陸成功。
が、しかし。
イノシシは上陸直後もピクリとも動かない。




「やるだけのことはやった。後は生命力にかけよう」




その後、島を離れて
とーちゃんと友人は中断していた釣りを再開しました。


そして釣りを終えた1時間半後
イノシシが気になりもう一度その砂浜に様子を見に行くと



イノシシは上陸したその場所に座ったまんま。
全く動いていない。



「ああ  もう死んでるんかも」




友人が半信半疑でイノシシを指でツン!と押してみた、、、、







そしたらば。






てくてくてく、とよろめきながらも
しっかりした足取りで山へ向かって歩き始めたって!!!!!










1222 5








この話を熱く熱く語ってくれたとーちゃん。




聞いていた私は、目頭が熱くなりました。



イノシシが助かって本当に良かった!ってことと
助けようと行動に移したとーちゃんと友人の、優しい気持ち。




なんだか温かーい気持ちになりました。






「見捨てることは絶対出来んかった」
と言い切るとーちゃんに「なんで?」って尋ねると
「姿も目元もくまちゃんにソックリやった・・・(涙)」って。。。





       


          
              (・・・・は?)









1222 6








せっかく助けることができた命。




ぜひ、人間に捕まることなくたくましく生き抜いて欲しい!




とーちゃんの小さな願いです(笑)









1222 7









で、これがそのイノシシです。
(実際の映像)
  ※友人撮影







※トロ引き中
1222 9





※島上陸直後
1222 10







※復活後
1222 8








          

            めでたし、めでたし。











・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚






島上陸直後からピクリと動かなかったのは
体力をひたすら回復させてたんですね。
動物って、病気になったり体力回復させる時は
ひたすら寝て治そうとしますけど
野生動物ってすごいなぁと思います。
それにしても本当に助かってよかったです。
今頃どうしてるかなぁ。
また海で溺れてたらやだなぁ。
あ・・・我が家の冷凍庫に、頂き物のシシ肉があることが
なんとも複雑ですけど(汗)



・・・・てくまちゃんはイノシシじゃないぞーーーっ



訪問&応援&拍手コメント、いつもありがとうございます!











・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚







ふたつのランキングに参加してます。
            
                  ↓よかったら応援クリックしてね。
      

   
      
                   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 人気ブログランキングへ





【2011/12/22 21:50】 ✿きなこの独り言。 | コメント(6) |
<<ホワイトクリスマス | ホーム | 狩りの練習>>
comments
--猪の恩返し--
あ~、ハラハラしながら
読ませて頂きましたっ(汗)
ミイラ捕りが、ミイラになったらと思うと・・・v-404
海を熟知している父ちゃん&お友達
だからこそ、助けることができたんでしょうね。
良かったね~、猪さん(涙)
(くまちゃんに似てて・・・汗)
猪さん、恩返しに来てくれるかも~♪
特大ブタミミ持参でっv-16
【2011/12/23 09:44】 URL | もも母 #r6MrdAPY[ 編集] |
--もも母さんへ。--
長々と読んでくださってありがとう♪
私も聞いててハラハラしました(汗)
で、助かったから良かったものの、、、
このイノシシの生写真も衝撃的でした。。
(これまた友人の撮影が上手!)
良き思い出として記念にアップしました。
そうそう先日、ぶたみみの国に行けなかったからねー
恩返しとして特大ブタミミもらえたら、、、
くまちゃん最高なんですけどねぇ(笑)(*^艸^*)
【2011/12/23 20:44】 URL | きなこ #-[ 編集] |
----
うおぉぉ~(゜ロ゜)とうちゃんスゲー!!!!
感動したわ~~~!
海を渡るイノシシもスゴいけど、溺れるイノシシもレアだけど、それを救出するなんてめったにあることじゃないよ~!
写真もスゴい!!
船で曳いて行くのも大変だっただろうね。
それにしてもいくら弱ってるとはいえ、イノシシを指で突く勇気もスゴいわ~。
もしいきなり暴れたら…って思うと怖くてそんなこと出来ないよ(>_<)
で、見捨てられなかったその理由には大爆笑。それ、わかるわ~。
前におとうも国道で轢死したキジトラのネコ、コテツの姿と重なってそのまま捨て置けず、わざわざチャリ停めて拾って交番に持って行ったんだって(笑)
【2011/12/24 02:22】 URL | コテツおかん #-[ 編集] |
----
うわ~ん、きなこちゃん、わたしもほろっです。
おとうちゃんさんの優しさにも。
でもそうですよね。こんな子が目の前でひっしに生きようとしていたらほっとけないですよね。
いつかきなこちゃんご夫妻の元にいのししさんの恩返しが現れるかなー。なんて。
【2011/12/24 05:34】 URL | カルチョーフィ #-[ 編集] |
--コテツおかんさんへ。--
感動してくれてありがとー!
いやいや私も感動しちゃってねぇ・・・
よくぞ助けた!でかしたとーちゃん!!
って叫んだよ(笑)
そうそう、撮影した上、指で押した友人もすごいと思う。
かなりの動物好きの友人だからね(笑)
他の猟師さんとかが見つけてたら
助けるどころがシシ鍋・・・・(え
おかんさんのとーちゃんも優しいーーー!(涙)
すごい共感しちゃう。
だって私も何度か経験あるんだもん。
交番じゃなくて、持ってかえって埋めた。。。。。











【2011/12/24 23:54】 URL | きなこ #-[ 編集] |
--カルチョーフィさんへ。--
恩返し!
現れてくれたら嬉しいにのなぁ。。。
特大ブタミミ持参で(笑)!
相手がイノシシであれ蜂であれ何であれ、
必死で生きようとしてる姿見たら
助けたいって気持ち、芽生えますよねー。
って、こうゆう気持ちって
大事にしたいなーってしみじみ思いました。
めでたしめでたし、です(*^艸^*)
【2011/12/24 23:57】 URL | きなこ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |