FC2ブログ
『メダカ講座』


ちょっと間が開いちゃったけど
前回に予告してたとおり、、、今日はメダカ講座です。



あくまでも私流。
犬ブログだけど~私の地味な趣味にお付き合い下さい♪







0523.jpg







メダカ談義をはじめると止まらないんだけど(笑)
とりあえず、基本的なことなどから・・・・。






まず、メダカの住処は
「深さ」より「表面積」が広い方がより適しています。








0523 1







なんでかっていうとね、たくさんの空気を取り込めるから。
それと、縄張り争いが意外に激しいので(特に産卵期)
狭いとストレスがかかってしまう。


そして容器は気温の変化を受けにくい睡蓮鉢や壷が適していて
プラスチック容器はNGです。
ひょうたん池(プラスチック製)を土に埋めるのもおすすめ。





ちなみにメダカが生きるためには
一匹につき「最低」1リットルの水が必要だと言われていて。
これ、「最低」な基準であって2リットル~3リットル推奨らしい。
メダカの詰め込みすぎは絶対NGなのです。









0523 3







そして、これ。
必須アイテム「園芸用赤玉土」。
(大玉より中玉程度がオススメ)



よーく洗って底に敷いて使うんだけど
水の浄化作用があるのでオススメ!



我が家はひょうたん池にはそのまま2センチほど敷きつめ
壷には睡蓮を植えた鉢植えごと沈めています。
※水草の根もはりやすい。








0523 2







そして水草も必須アイテム。
これからの時期ホームセンターなどで売っている「ホテイアオイ」。
日影を作り、メダカの隠れポイントにもなり、産卵にも必要。


それから、ほどよい日光浴(2~3時間)も必要だけど
これからの真夏の日差しを守る日よけもかかせません。
水温の急激な変化はストレスになってしまうから。








0523 4









ね、可愛いでしょ? ハピたん。








0523 5









そうそう、雨水で水位が上がりすぎると
メダカが飛び出る可能性もあるので、強い雨にはご用心。










0523 6








え?くまちゃんも興味あんの??








0523 7
おいおい(ーー)








それから水はこうやって1~2日汲み置きした水道水でOK。
時々足し水をしつつ、底が汚れてきたら
シュポシュポで底水を抜いて半分ほど水換えね。










0523 8
(↑落ち着きを取り戻したハピたん)








ところでハピたんが見つめているメダカ。
この子が5歳超えの長寿メダカです。(3~4匹いる)
かれこれ5年以上前、黒メダカを購入した時の
初代の子なんだけど本当に元気いっぱいで。

2~3歳の子と比べると大きさも幅もこんなに違うの。










0523 9









黒メダカが元来のメダカであり野生種なので
観賞用に作られたヒメダカや白メダカに比べると格別に強いと思う。
泳ぎも速く警戒心も強いしね。

黒メダカがくまちゃんなら白メダカはハピたんだな。笑
でも、白メダカの子も4歳まで生きた子がいたよ♪









そして、やっぱりポイントは「餌」。
「赤玉土」と並んで私のオススメアイテムなのが、こちら。











0523 10





乾燥した天然食。
普通にホームセンターで売ってます。
ブラインシュリンプだけで健全に育つ!ってくらい万能な餌なんだけど
実際、我が家のメダカをはじめ川魚・ハゼ・ドジョウたちも
これだけで元気に長生きしているので立証済み♪



あと、糸ミミズの乾燥なんかも。↓








0523 11







餌は2~3回にわけて1~2分で食べれる少量を与えます。
あ、気をつけてあげることがひとつ。
夕方遅くの餌やりはタブーです。
日が落ちると魚は寝る体勢に入るので
食べ過ぎると消化不良で死んじゃうことも。




なんだかこうやって書いていくと
小さな生き物だけに細かくなっちゃうけど。
それだけ環境やストレス軽減ってやっぱり大事なわけで。
犬も猫も人間も同じだよね。
でも、環境さえある程度整えていれば
ちょっとくらい放っておいてもOKだし
特別大変な世話が必要なわけでもなく。
元気で長生きしてくれるし、可愛い姿で楽しませてくれるよ。








0523 12









長い間世話していると特別な愛着がわく子がいたり
いじめっ子いじめられっ子がいたり。
魚の世界もなかなか奥深い。




「子供が生まれたらまず犬を与えなさい」って
イギリスのことわざがあるけれど
生き物を飼うことや、ペットと暮らすことって
人の成長過程で何よりも学ぶべきことがたくさん詰まってると思う。
もちろん悲しい別れも含めて、ね。
動物をはじめ鳥やら昆虫やら魚やら、
とにかく小さい頃から無類の生き物好きだった私。
小学校では飼育委員、家に帰ったら虫取り。
地元の動物園の動物クラブや、ムツゴロウクラブにも入ってました。
ついでに女の子に見られたことがないくらい男の子に間違われてた、、、(ーー)
考えてみると、昔と変わらず今も動物に囲まれて生活している。。
小さい頃からやっぱり変わってないもんだねぇ(笑)











0523 13








    ・・みなさんもこんなメダカ生活いかがですか?笑










~~おまけ1~~




久しぶりの登場、実家のしろ爺さん。
最近よく我が家に遊びにきています。(←母が連れてきて勝手に置いていく)
持病もあり年々みずぼらしくなってきてるけど(汗)、元気だよ。





0523 14





~~おまけ2~~






今年もブラシノキが満開。


0523 15




名前のとおり、ほんとにブラシみたいです。





0523 16
~ブラシ&くま~








・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚





長々とメダカ話にお付き合いありがとうございました♪
あ、真冬は冷たい雨や風除けさえしてあげれば冬越えは簡単です。
産卵期に水草を隔離しておけば子メダカわんさか産まれます。
(増やし過ぎにご注意・笑)
また機会があれば忘れた頃にメダカ講座2を、、、(え

・・・このブラシノキは我が家のシンボルツリー。
見た目もブラシそのまんまなんですけど
春と秋の2回、こんな立派な花を咲かせて楽しませてくれます。



今日も訪問・応援クリックありがとうございます!







・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚






ふたつのランキングに参加してます。
            
                  ↓よかったら応援クリックしてね。
      

   
      
                   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 人気ブログランキングへ




【2012/05/25 19:30】 ✿庭のメダカや虫たち | コメント(14) |
| ホーム |