FC2ブログ
『くまちゃんの・・悲しくて、強い遺伝子。』


動物愛護週間
先月でした。
9月20日~26日。
寄附金付の、60周年記念切手、購入しました。
一枚に付き、5円の寄附になってます。
たぶん、まだ売ってるはず。
とってもかわいいよ。




1004



10月10日から一部で公開される、映画。


犬と猫と人間と

2兆円と言われるペット産業の裏側、そして年間に何万頭・・と殺処分されるペット達。
それを取り巻く人間模様をせきららに描いた作品です。


私は最後まで見る自信はないです(涙)


でも。
この事実を知らない方には
絶対に知ってもらいたい映画・・・。



くまちゃんだって、
もしも、そのまま野犬のままだったら。


捕獲されて処分されてたかもしれない・・
もしくは、野犬として生きていく運命だったかも。
どちらにしても。
厳しい短い一生だったんだろうな・・と思うと、
切なくなってしまいます。




そして悲しいことに「いらなくなった」飼い犬を
飼い主の手で、持ち込まれるケースが
とても多いそうです。




1004 3



小さい頃は、しっぽも振ってくれずに、
いつも、切ない顔してた、くまちゃん。



1007 1


小さいながらに、いろんなことを
経験したんだろうなぁ。




1004 6
顔だけ真っ黒!目の周りは白い!へんなの~



最近、知ったことなんだけど。
山や河原で何代にもわたって群れで生きている野犬の子は
みんな警戒心が強く、臆病で怖がりなんだって。
なぜかというと、警戒心が強くないと生き残れないから。
もともとは人間が捨てた「捨て犬」なのに。


そして、たくましい野犬の子犬たちは
しっかりその「遺伝子」を代々受け継いでる。
母犬からもしっかり教わって。
くまちゃんが捕獲・保護されたのは生後3ケ月頃だったので、
(里親キャンペーンで出会った時は、捕獲後すぐ)
充分、母犬からも警戒して生きてくことを教育されてたってこと。
もちろん人間とも一切関わることもなく。
うーん・・複雑・・・




1004 7
板を貼り付けてもぶっ壊してウッドデッキの下に1日中ひきこもってた(笑)




くまちゃんの人に対する異常な警戒心。
んでもって野生的。
縄張り意識も強くて、犬には気が強い。

野犬の血ってすごいなー。



1004 4
やっと笑うようになった頃。



でも、どんな犬でも本当は人が好き。
生い立ちや環境でそれぞれ表現は違うけれど、
本当は人の側で、人と一緒に生きてくことが好きなんです。
時間が2倍、3倍、それ以上かかったとしても
一度心を開くと、言葉では言い表せないけど
強い信頼関係が出来るんです。





1004 8



いまでもたまーに切ない顔はするんですけど
くまちゃんの、生き残るための、悲しくて、強い遺伝子。。。


なんだか、ふか~い話です。




10000.jpeg



くまちゃんの生い立ちはおいといて。

おいとくのっ?


とにかく、きらびやかなペットブームの裏には
処分と紙一重の、飼い主を待つ犬たちもたくさんいるということ。
どの国・県・地域でも、保護活動されてる方々がたくさんいます。
その存在の有難さ・・・そしてそんな悲しい運命を背負った犬猫たちが
1匹でも、幸せになってもらいたいと願うばかりです。




1004 9




くまちゃんの遺伝子は生き残った強い遺伝子なんだよー!
だからもうちょっと、堂々たる姿でお散歩してもいいと思うんだけどな(汗)


いや、ぜひそうしてもらいたい。
それはやっぱ無理?笑




こんなくまちゃんに今日もクリックしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


↓こちらもよかったらよろしくです。





P.S台風が近づいてきてますね。
ここ愛媛でも雨風強くなってきました。
みなさん気をつけて下さいね。
【2009/10/07 17:45】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ | コメント(12) |
| ホーム |