『くまちゃんの・・悲しくて、強い遺伝子。』


動物愛護週間
先月でした。
9月20日~26日。
寄附金付の、60周年記念切手、購入しました。
一枚に付き、5円の寄附になってます。
たぶん、まだ売ってるはず。
とってもかわいいよ。




1004



10月10日から一部で公開される、映画。


犬と猫と人間と

2兆円と言われるペット産業の裏側、そして年間に何万頭・・と殺処分されるペット達。
それを取り巻く人間模様をせきららに描いた作品です。


私は最後まで見る自信はないです(涙)


でも。
この事実を知らない方には
絶対に知ってもらいたい映画・・・。



くまちゃんだって、
もしも、そのまま野犬のままだったら。


捕獲されて処分されてたかもしれない・・
もしくは、野犬として生きていく運命だったかも。
どちらにしても。
厳しい短い一生だったんだろうな・・と思うと、
切なくなってしまいます。




そして悲しいことに「いらなくなった」飼い犬を
飼い主の手で、持ち込まれるケースが
とても多いそうです。




1004 3



小さい頃は、しっぽも振ってくれずに、
いつも、切ない顔してた、くまちゃん。



1007 1


小さいながらに、いろんなことを
経験したんだろうなぁ。




1004 6
顔だけ真っ黒!目の周りは白い!へんなの~



最近、知ったことなんだけど。
山や河原で何代にもわたって群れで生きている野犬の子は
みんな警戒心が強く、臆病で怖がりなんだって。
なぜかというと、警戒心が強くないと生き残れないから。
もともとは人間が捨てた「捨て犬」なのに。


そして、たくましい野犬の子犬たちは
しっかりその「遺伝子」を代々受け継いでる。
母犬からもしっかり教わって。
くまちゃんが捕獲・保護されたのは生後3ケ月頃だったので、
(里親キャンペーンで出会った時は、捕獲後すぐ)
充分、母犬からも警戒して生きてくことを教育されてたってこと。
もちろん人間とも一切関わることもなく。
うーん・・複雑・・・




1004 7
板を貼り付けてもぶっ壊してウッドデッキの下に1日中ひきこもってた(笑)




くまちゃんの人に対する異常な警戒心。
んでもって野生的。
縄張り意識も強くて、犬には気が強い。

野犬の血ってすごいなー。



1004 4
やっと笑うようになった頃。



でも、どんな犬でも本当は人が好き。
生い立ちや環境でそれぞれ表現は違うけれど、
本当は人の側で、人と一緒に生きてくことが好きなんです。
時間が2倍、3倍、それ以上かかったとしても
一度心を開くと、言葉では言い表せないけど
強い信頼関係が出来るんです。





1004 8



いまでもたまーに切ない顔はするんですけど
くまちゃんの、生き残るための、悲しくて、強い遺伝子。。。


なんだか、ふか~い話です。




10000.jpeg



くまちゃんの生い立ちはおいといて。

おいとくのっ?


とにかく、きらびやかなペットブームの裏には
処分と紙一重の、飼い主を待つ犬たちもたくさんいるということ。
どの国・県・地域でも、保護活動されてる方々がたくさんいます。
その存在の有難さ・・・そしてそんな悲しい運命を背負った犬猫たちが
1匹でも、幸せになってもらいたいと願うばかりです。




1004 9




くまちゃんの遺伝子は生き残った強い遺伝子なんだよー!
だからもうちょっと、堂々たる姿でお散歩してもいいと思うんだけどな(汗)


いや、ぜひそうしてもらいたい。
それはやっぱ無理?笑




こんなくまちゃんに今日もクリックしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


↓こちらもよかったらよろしくです。





P.S台風が近づいてきてますね。
ここ愛媛でも雨風強くなってきました。
みなさん気をつけて下さいね。
【2009/10/07 17:45】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ | コメント(12) |
『しろ爺物語。』
昨日、ハピちゃんのお世話をしに
いつものように昼休みに実家へ行ったら・・
弟のBEDの上で、外猫たーこちゃん寝てました(笑)

603
あ、たーこちゃん、そのままで結構ですわよ。↑
ところで、実家の番犬しろちゃんこと、しろ爺さん。
時々、忘れた頃にブログにも出てくるワンコですが。
彼の身の上話を、聞いてもらいたいと思いまして・・。
立派な「きんかんの木」がそびえ立つ、
ココがしろ爺のお庭でございます。
603 1
暇さえあれば、きんかんばっか食ってるしろ爺。
630 2
きんかんって、うまいの?!( ̄‥ ̄a;)
とにかく天真爛漫でいつも平和なマイペース(自己中)なしろ爺は9歳。
630 3
基本的にしつけはしていませんので自由奔放。
よって、撮影も難航。


630 4

630 5

食べ物に弱い。
食べ物の執着心がすごい。
もらえるまで、吠える(うるさい!)。

・・・こんなあほ丸出しのしろ爺ですが(笑)、
彼はけっこう壮絶・・な過去の持ち主であります。
むかしむかし、子犬時代のしろ爺は、近所で飼われておりました。
赤毛の「あか」という同じ年齢の子と一緒に。
まだ独身で、実家にいた私は、ダブちゃん(先代犬)との散歩道で
よく「しろ」と「あか」を見ておりました。
・・・2匹、鎖でつながれっぱなし。
水もない。日陰もない。
真夏の炎天下の中、ひたすらじっと絶えている。
餌もろくにもらえず、虐待もされていたという2匹。
それでも、生きてこれたのはなぜかって?
近所のおばちゃんたちのお世話のおかげなのです!
「すだれ」で日陰をつくってもらい、
水と餌も与えてもらい・・・
とにかく近所の心優しいおばちゃんたちの愛情のおかげ。
630 6
630 7
603 8
603 9
そして1歳を過ぎた頃、「しろ」と「あか」の飼い主さんは
どこかへ引っ越していきました。
空き家になった真っ暗なおうち。
しばらく経った、あるどしゃぶりの夜。
夜遅く帰宅途中の車の中で、わたしが見たもの。
それは空き家の前でびしょ濡れでさまよっている、しろちゃん・・・!
そう、引越しの時、「しろ」と「あか」は捨てられていました。
それも、2匹一緒に車に乗せて、
遠い場所に捨てられたとのこと。
でも行くあてのないしろちゃん。
自分の足で、歩いておうちへ戻ってきていました。
それからしばらくは近所のおばちゃんたちに餌をもらいながら
空き家で過ごしていましたが・・
大家さんが保健所に電話する寸前、
実家で飼うことに決めました。
悲しいことに「あか」の消息は不明。
戻ってこれなかったんだね。。
そして、晴れて実家の頼もしい(?)番犬となりました!

そんな悲しい過去を体験したようには見えないところが
これまた、しろ爺のいいところ。
本人、きっと忘れてます(笑)。
いや、今が満足だから、もう思い出せない?
どっちにしても、単純ですから。(「アホ」、ともいう)笑
630 10
↑やっとこさと取れた3ショット!
あれあれ?
そういやこの3匹って、みんな捨てられた子ばっかΣd(゚∀゚d)
よく揃いに揃ったわねぇ。
でもでも。
みーーーんな、いい子ちゃんです(*^-^*)
↓そんな仲むつまじき?3匹をどうぞ。

しろ爺は若いもんが苦手。

[広告] VPS


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

若いもんの中には入りたくないしろ爺に1票よろしくね。
U・ェ・U O=(^-^=)



【2009/06/03 14:09】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ |
『くまちゃんのルーツ。』
先日、地元の愛護団体さんの、○さんが
久しぶりに我が家を訪ねてきてくれました。
くまちゃんを保護してくださっていた方です。
譲渡した犬猫のその後をちゃんと確認に来られるみたいですね。
保護活動のことや、犬のこと。。
話がつきず、ついつい長話に。
今保護活動しているのは、ほぼ「河原」だそうです。
捨てられた犬たちが河原で野犬化し、一時は60頭越えていたそう。
保健所が定期的に捕獲にくるらしいけど
警戒心の強い野犬たちは睡眠薬入りの団子も目もくれず
子犬を産み続けているらしいです。
で、地元の保護団体さんは、1匹でも助けるため、
子犬の捕獲・親犬の捕獲(避妊手術)をしてるんです。
そして、捕獲した子犬たちを、犬猫譲渡会で里親募集しています。
話を聞いてるだけで、いつもうるうる。

527
くまちゃんはそんな素晴らしい○さんのお宅の庭に
投げ込まれた、「幸運」な犬!

527 1
○さん「3年前にね~くまちゃんにそ~っくりな子犬が、
    うちの庭に投げこまれたことがあってねー」
わたし「え!3年前にも??くまちゃんも・・・でしたよね。」
○さん「いやいや、くまちゃんは違うよー。河原の子よ。」
わたし「・・・・・え!!!????」(初耳)
○さん「河原の近くの山に何故か1匹だけいたんよ。親と一緒に。
    で、子犬が欲しいって人がいて、くまちゃんを数人で追い込んで
    捕獲したんだけど、捕まえてみたら大きいからいらないって。
    柴犬サイズがよかったらしくってねー。勝手でしょー。
    で、うちで保護してたんよ。」
わたし「えーーーーえーーーーー!!
    ○さん、庭に投げ込まれたって最初に言ってましたよー?」
     (超・動揺中)

○さん「そうだったっけー?・・いやいやくまちゃんは河原の子ですよ。」

527 2
○さん「体が大きくて怖がりな子はなかなか里親が決まらなくってねー
     あ!そうそう・・くまちゃんのお母さんがこの間、
睡眠薬入りの団子を食べちゃって・・捕まったらしいんよ・・・涙。」
わたし「えええええーーーーーー???
    く、く、くまちゃんの、お、「お母さん?!?」(動揺最高潮)

527 3
複雑な気持ちでいっぱいになって、うるうるしてきました・・・。
と、そこへ○さん,
「あ、ごめんごめん!くまちゃんのお母さんじゃなかったわ!
その子はたしか違う親犬だったわ。くまちゃんのお母さんは不明なのよ」
( ↑メチャメチャあいまいな発言。)
わたし「・・・・・。」

527 4
なんだかちょっとほっとしました。
ほっとしてはいけないお話なんでしょうけど。。    
○さんの爆弾発言に動揺しまくりでした・・はい。
○さん、保護活動で毎日忙しく、かなりお疲れ気味でした。
今まで保護してきたわんこ達の数が多いから
わかんなくなってるんだと思う。
(最初、庭に投げ込まれたと説明されてたし)
・・・くまちゃんは、庭に投げ込まれた子なのか、
それとも河原の野犬の子なのか??はてはて?

527 5
どっちにしても、一度は捨てられたワンコ。
でも、どっちでもいいの!
うちの子になれたんだから。
結果オーライだよね。
可愛そうな犬猫たちが1匹でも減って欲しいね、くましゃん。

(注:文章と写真は関係ありません)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↑ポチッと1票よろしくね。
U・ェ・U O=(^-^=)







【2009/05/27 17:51】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ |
『自己紹介だにゃん♪』
・・今更、なんですけど。
猫たちの紹介ってしてませんでしたねー。
せっかくなんで、この場を借りてご紹介♪

1番 モト「でべそ」の、でべちゃん。
我が家で一番男らしい、か弱き乙女。
2003年にお父ちゃんの手によって拾われました。
一匹狼、なのでお友達は基本的にいりません。
・・というより、性格上お友達は一人もおりません。
得意種目は「ぶりっこ」と「うるるんお目目」
ちなみに名前の由来であるでべちゃんのシンボル「でべそ」は
避妊手術の際、一緒にとっちゃいました。
(結構気に入ってたのにな)


debe.jpeg
debe1.jpeg

debe2.jpeg


2番 甘えん坊ゴラム。
2004年に動物病院の待合室にて
「もらってください」の看板付きケージに入ってました。
一目ぼれ。
お父ちゃんもメロメロ。
ボス的存在だけどナイーブな面も。
人見知り、犬見知り、全くなし。

goramu.jpeg
goramu1.jpeg
goramu2.jpeg
ひらけ~肉球~~
goramu3.jpeg
3番 ナメクジはっちゃん。
もと、のらねこ。
2005年・実家の周りをちょろちょろしていたので
避妊手術&リリースするため捕獲箱設置。(←母が)
餌につられてあっけなく捕獲。
が、見た目でメスだと確信していたのに実はオスだった。
去勢手術後、「定員オーバーだから期間限定で預かって!!」と
母に強引に頼まれてしまい、仕方なく預かり
結果そのままうちの子に・・。(←母の思惑通り?)
のろまな単細胞の平和主義。
でも何かの拍子にのらねこに戻る時がある。

haru.jpeg
haru1.jpeg
みなさんお気づきですかー?
猫の「肉球」の色って、「鼻」の色と全く同じ!
※おまけの肉球↓。

kuma.jpeg

kumagoramu.jpeg
kumaharu.jpeg

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

↑ランキング参加してます。
クリックしてね!=^・_・^=


【2009/05/15 23:26】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ | コメント(10) |
『はじめましてのハピちゃん。』
実家の納屋のてっぺんに悠々と立っているのは、
実家の外猫「たーこちゃん」です。
今ではめっきり姿を見なくなった、三毛猫。
おまけに、長毛。
和と洋のコラボ!
屋根の上の猫・・・漫画みたいでしょ?
こんな風景も最近ではほんと珍しい光景です。

たーこちゃん
私とくまちゃんの姿を見るなり、
「にゃーーーん」と毎回屋根の上から大歓迎してくれます。
その後は毎回ご丁寧に、わざわざ屋根から降りてきて、ご挨拶。
暑い日も寒い日も、お外でのり越えてきた、
たくましき「たーこちゃん」。
外猫って本当にたくましいです。

たーこちゃん2
ちなみに。余談ですが、
たーこちゃんの本名は「タコ」です。
実家には家猫がわんさかいるんですが・・・
途中でネーミングのネタがつきてしまい、
いつの間にやらシーフード系に。
他に、「イカちゃん」「タイ(鯛)ちゃん」「あさりちゃん」「イクラちゃん」がいます。
里子に出した子には「ホタテちゃん」「エビちゃん」
(あーエビちゃんは海老ではなく、海老蔵からとったんだった。)
豪華なお好み焼きが作れそう(笑)。
また今度機会があれば紹介しますね♪

・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚
ところで、今週末に新しいワンコが仲間入りします! 
   ハピちゃん 女の子
ハピ
か、か、かわいいーーーーー!!!!
・・ペットショップで購入した直後、
伝染性の皮膚病にかかっていることがわかり
動物病院に連れて来られたゴールデンレトリバー。
飼い主さんの諸事情で、結局そのまま入院・・・
里親募集していた子です。
(コレって・・結局は、捨てられたって言うんだよね・・・・)
おまけに「ほんとにゴールデン?」と目を疑うような痩せっぷり。
・・・お店で売れ残って。
ご飯もお腹いっぱいもらえずに。
病気になって。
環境の悪さが伺えます。
病院の先生や看護婦さんのおかげで、やっと治療が終わりました。
まだ、毛は生えてないんだけどね(笑)。
お腹はまだ、つるつる。


ひとめぼれした私・・・
お父ちゃんに飼いたい!って相談したら。
そく「OK!]の返事を期待してたのに・・
断固、反対されてしまったの・・・・(´・ω・`)

お父ちゃんの理由は、、、、もちろん、、、↓
ゴラム
 「これ以上ストレスがかかるとハゲのゴラムが死んでしまうぞ!!!!」怒
ごらむ&くま
いつもはわりと(?)お父ちゃんに好きなこと言ってる私ですが、
この時ばかりは反論全くできず。。。
ゴラムのこと考えてくれてるお父ちゃん、優しいわ。

・・・で、悩んでいると、弟が引き取りたいと名乗り出て、
めでたく実家で飼うことになったのでした。
実家は我が家から目と鼻の先なので
世話する気まんまんの私(*^艸^*)
ちょっぴりダブちゃんを思い出します。
あータレ耳ってかわいいーよーーーー♡♡

ハピ2
(↑ハピちゃんを抱いているお友達の、ふりこちゃん宅にも
偶然ゴールデンがもうすぐやってくるそうです♡)
くま
ハピちゃんの可愛さでくまちゃんの影がうすくなっちゃう?
いやいや、とんでもない!
頑張ってくまちゃんも可愛さアピールよっ(*^-^*)
くまちゃんも引き続き、どうぞ、よろしくね!
(・・ってくまちゃんが主役ですから)/span>
【2009/03/06 00:09】 ✿はじめまして&それぞれのルーツ |
| ホーム | 次ページ